注目記事

離婚の慰謝料問題

天秤とガベル

離婚の原因が不倫の場合、慰謝料を請求することが出来ます。慰謝料問題をスムーズに進めるには、弁護士に相談するのが最適です。証拠などをしかっり残すことが重要なポイントです。

もっと

離婚する原因

慰謝料の相談なども受け付けているので頼りになりますよ。離婚の弁護士があなたの抱えるトラブルをしっかりサポートしてくれるので安心です。

法律事務所に電話をして、相談をすればよい

不倫が原因で離婚をする人が増えています。 その場合に不倫をした配偶者に対しては勿論のこと、その配偶者の不倫相手にも慰謝料を請求することができます。 しかし、どのように慰謝料を請求すれば良いのか分からない人も、たくさんいると思います。 相手方も居直ってしまい、不倫をしたことを認めない場合もあります。 不倫による慰謝料請求権には時効があるので、その点にも十分に注意する必要があります。 長引くとそれだけ不利な状況になることもあるので、早めに手を打つ必要があるのです。 最近では、離婚問題を専門に扱う弁護士が増えています。 インターネットで調べれば、それを専門に扱う弁護士事務所のホームページをすぐに見つけることができます。 そのサイトを見て、法律事務所に電話して相談をすれば、問題はすぐに解決できると思います。

不倫による慰謝料を請求する場合には、弁護士に依頼するのが良い

配偶者が不倫をしてそれが原因となって離婚をする場合には、慰謝料を請求することができます。 また配偶者だけでなく、配偶者と不倫をした人に対しても慰謝料を請求することができるのです。 しかし離婚問題が原因で離婚する場合は、話しが拗れることがよくあります。 その場合は、離婚問題を専門に扱う弁護士に相談すると良いと思います。 不倫がわかっても、配偶者の不倫相手はそれを認めないこともよくあります。 その場合に素人では、どのように慰謝料を請求すれば良いのかわからないこともあります。 そのような時に弁護士に相談をすれば、すぐに解決の糸口を見つけてくれます。 ですからこのようなケースで困ったならば、一人で悩まずすぐに弁護士に相談をするのが良いと思います。

気軽に相談を行なうことができるようになっています。離婚で慰謝料の請求がしたいと考えているならここからとなっています。

TOPICS

夫婦だけの義務

契約書にサイン

夫婦のどちらかが貞操義務を破った場合は、慰謝料を支払う必要があります。慰謝料の金額は、その時の状況やそれまでの経緯などが基準となります。交渉を行なう際は、弁護士へ相談すると良いでしょう。

詳しく

慰謝料を請求する

相談する女性

慰謝料は、夫婦のどちらかが不倫をした際に請求することが出来ます。離婚しなくても、別居の状態でも慰謝料は発生します。近年、離婚の割合は高くなりつつあります。不倫相手にも慰謝料は求めることが出来ます。

詳しく